鈴木社会保険労務士事務所の業務内容についてご紹介いたします。

業務内容
Service

経営者、総務人事の方が抱えるこんな課題をお手伝いします。

  • 労働問題の未然防止によるリスク回避
  • 職場環境向上などを目的とした助成金申請
  • 煩雑な業務のアウトソースによる業務効率化

主要業務

  1. 人事・労務の相談
    経営者、人事総務担当の方が困ったときの相談窓口となります。
  2. 社会保険・労働保険に関する手続き
    各種保険関係の煩雑な事務や法改正に対応いたします。
  3. 就業規則・賃金規定・退職金規定等の作成
    法改正や事業内容、組織の変化に合わせ、ベストなルールをご提示いたします。
  4. 助成金の申請
    数ある助成金の中から適した内容が受給できるようにご提案いたします。
  5. 給与計算の代行
    毎月の煩雑な給与計算の業務を一手に引き受けます。

顧問料の料金体系

顧問料の範囲内で人事・労務まわりの相談対応、および社会保険・労働保険の一般的な諸手続きをまとめて対応させていただきます。顧問料の範囲に含まれる業務は委託業務一覧よりご確認ください。

従業員数 月額
5人未満 1万円~
5人以上 人数により都度お見積り

*従業員数には正社員のほか、パート、アルバイト、役員なども含みます。

各種個別相談業務の料金

個別相談が多い業務の一例を挙げさせていただきます。ほか業務も請け負っておりますのでご相談ください。

項目 金額 備考
就業規則の作成 15万円~ 業種、事業内容、組織規模などにより異なります。
各種規定の作成 3万円〜 業種、事業内容、組織規模などにより異なります。
助成金の申請 各種助成金の10-20% 助成金の種類により異なります。
給与計算の代行 1.5万円~ 従業員数により異なります。

新型コロナウイルスにおける「雇用調整助成金」の申請について

[相談料3万円 + 助成金の15% ]でお受けしています。
*助成金の15%が2万円を下回る場合は、最低報酬として2万円を頂戴いたします。相談料3万円と合わせて計5万円となります。

山形市の事業主の方には、社労士への依頼で発生した経費の最大40万円が、市から補助されます。
*山形県内の事業主へは、県から山形市同様に補助の方針が示されました。(4/22時点)
*「雇用調整助成金」は、前提として、労働保険に加入されている事業主が受けられる制度です。
参考:市長臨時記者会見(新型コロナウイルス感染症関連) 令和2年4月14日|山形市公式ホームページ

経営者・事業主の方へ

山形工商労働保険事務組合を通して、経営者の方でも労災保険に加入することができます。
お気軽にご相談ください。

 

お問合せ

Copyright© 鈴木社会保険労務士事務所 , 2020 All Rights Reserved.